政治団体 経済人・大阪維新の会

経済人・維新の会とは

 当会は、大阪の経済の地盤沈下や、雇用の低迷、文化の沈滞、青少年犯罪の増加などを憂う人々により、それを打破すべく立ち上がった「大阪維新の会」(2010年4月19日設立)の運動に賛同して、2010年4月12日に組織された、経済人による政治団体です。その後、2010年には福島区、生野区の大阪市会議員・補欠選挙、2011年4月の大阪統一地方選挙、11月の大阪府知事・市長のダブル選挙において、「大阪維新の会」に呼応して、選挙協力や改革への運動をして参りました。今後は、国政選挙もにらみ、大阪都の実現に向けて、更に協力や対応を続ける予定です。また大阪経済の活性化に向けて、政策研究活動や提言活動をし、その実現に向けて努力をいたします。当会の経済人の定義は下記の通りです。

※ 本会における経済人とは(定義):
「経営者、自営業者のみならず、広く会社員、公務員、学者・弁護士などの専門家、NPOなど諸団体の構成員、宗教家、さらには学生、専業主婦(家庭経済を担っている)まで、大阪や関西の経済活性化を望み、経済発展に主体的に関わろうとする志を持った人々」と考えています。